Login

業績紹介
このページでは、当研究所が関係させていただいた雑誌発表および学会発表等についてご紹介させて頂いています。

共著とさせていただいた発表で、記載もれがございましたら、恐れ入りますがご一報いただけると助かります。

2002年

友永寛 佐藤千賀子 佐藤晶子 城戸京子 公文麻美 平井香里 大津英子 熊迫陽子 長木美幸 宇津宮隆史 荒木康久: ガラス化凍結Hamster Oocytesはハムスターテストに応用可能か? 日本受精着床学会 10月 (2002) :

荒木泰行、吉澤緑、阿部宏之、邨瀬愛彦、荒木康久: マウス卵子によるヒトICSI不受精精子の前核発生能検査 第47回 (2002) 日本不妊学会学術講演会:

佐藤節子、横田美賀子、横田英巳、荒木康久、横田佳昌: Vitrificationによる胚盤胞移植でChemical pregnancyとなった移植胚の形態学的検討 日本受精着床学会雑誌 (2002) :9:94-96

荒木泰行、荒木康久、吉澤緑、阿部宏之、水野里志、邨瀬愛彦: ICSI不受精症例に対するマウス卵を用いた精子機能検査の試み 第126回 (2002) :

平井香里 佐藤晶子 友永寛 佐藤千賀子 城戸京子 公文麻美 大津英子 熊迫陽子 長木美幸 宇津宮隆史 荒木康久: Implantation windowを考慮したVitrification凍結融解法の検討 日本受精着床学会 10月 (2002) :

石川恭子、佐藤節子、横田美賀子、横田英巳、横田佳昌、荒木康久: 刺激周期によろ卵胞液中ホルモン値と胚のグレード及び患者年齢との相関 日本受精着床学会 10月 (2002) :

長木美幸 佐藤晶子 佐藤千賀子 城戸京子 公文麻美 平井香里 大津英子 熊迫陽子 友永寛 宇津宮隆史 荒木康久: 凍結融解胚移植におけるhatching atage胚移植の臨床成績 日本受精着床学会 10月 (2002) :

佐藤節子、石川恭子、横田美賀子、横田英巳、横田佳昌、荒木康久: 当院における過去10年間の胚凍結の臨床成績 日本受精着床学会 10月 (2002) :