Login

扶桑薬品製品紹介 Hepes-HFF99培養液

on .

胚培養用培養液
Hepes-HFF99培養液

 

 

【特徴】

  1. HFF99培養液にヘペスを加えることにより空気中でのpH変化を抑え、インキュベータ外での操作時に使用します。

  2. その他の成分はHFF99に準じております。

【使用方法】

  1. 本品にはアルブミンなどの蛋白源が含まれておりませんので、ご使用の際は10%(v/v)血清を添加するなど、0.5%程度のアルブミン濃度になるようアルブミン成分を加えて下さい。

  2. 炭酸ガスインキュベーター外でご使用下さい。

【規格】

  • 性状:淡桃色澄明
  • pH:7.2~7.6
  • 浸透圧:275~295mOsm/kg
  • 無菌試験(日本薬局方):微生物の増殖を認めない
  • エンドトキシン:0.01EU/mL未満
  • マウス胚培養試験:胚盤胞への発生率 80%以上(1細胞, 4日間培養後)

【使用上の注意】

  1. クリーンベンチなど無菌操作が可能な場所で、無菌操作によりご使用下さい。

  2. 本品は5%炭酸ガスインキュベーター内では、pHが下降します(酸性に傾きます)。インキュベーター外でご使用下さい。

  3. 汚染の原因になりますので、開封後の繰り返しの使用はなるべく避けてください。

  4. 本品は淡桃色の澄明な液です。濁りなどの異常が認められた場合は使用しないで下さい。

  5. 本品は研究用試薬です。ヒト又は動物の治療や診断には使用しないで下さい。

【保存方法】

2~8℃ 冷蔵保存

【有効期限】

製造後1年間