Login
Arrow
Arrow
Slider

業績紹介
このページでは、当研究所が関係させていただいた雑誌発表および学会発表等についてご紹介させて頂いています。

共著とさせていただいた発表で、記載もれがございましたら、恐れ入りますがご一報いただけると助かります。

2013年

八尾竜馬, 荒木康久. (2013). 培養液の問題点.  今日の不妊治療 新版 (鈴木秋悦 編集) ,171-176.

荒木康久, 荒木泰行. (2013). 精子の調整と媒精法. 臨床婦人科産科(特集/ART成功の秘訣―どうすれば妊娠率は向上するか), 67(10), 1017-1021.

岩端秀久, 岩端俊久, 遠藤佐恵子, 佐藤優子, 飯塚文子, 海瀬朗子, 浅沼美紀, 森幸子, 北條貴野, 荒木康久. (2013). 高年齢かつ高FSH,低Estrogen症例の早期ART移行を試み妊娠・出産した成功例-3症例-. 日本受精着床学会雑誌, 30(2), 273-276.

政井哲兵, 堀川隆, 大谷香央里, 松岡典子, 猪野友香里, 小林はつ美, 天田千尋, 大場奈穂子, 藤村佳子, 荒木泰行, 佐藤雄一. (2013). 凍結融解胚盤胞移植におけるレーザーアシステッドハッチングの有効性についての検討. 日本受精着床学会雑誌, 30(1), 17-19.

菅原延夫, 木村康之, 前田真知子, 間野目智美, 永井利絵, 荒木康久. (2013). 抗核抗体(ANA)保有不妊患者から観察された多前核胚の評価. 日本受精着床学会雑誌, 30(1), 127- 131.

田中啓子, 江頭昭義, 中島章, 永渕惠美子, 友原愛, 峰千尋, 大坪瞳, 伊福光枝, 南綾子, 松隈豊和, 村上正夫, 大塚未砂子, 吉岡尚美, 荒木康久, 蔵本武志. (2013). 子宮内膜の薄い症例における胚盤胞移植の有効性. 日本受精着床学会雑誌, 30(1), 80-84.