Login

業績紹介
このページでは、当研究所が関係させていただいた雑誌発表および学会発表等についてご紹介させて頂いています。

共著とさせていただいた発表で、記載もれがございましたら、恐れ入りますがご一報いただけると助かります。

1998年

荒木康久、本山光博、吉田淳、吉原剛、吉田謙一郎: 非閉塞性無精子症に見られる造精機能遺伝子(AZF)と性決定遺伝子(SRY)の欠損頻度 栃木県産婦人科医報 (1998) 25:96-98